2009年12月11日

ただの喧嘩で・・・

テレンス・リーが暴行を受け重症だってね。

どうもこんばんは、サンジャポで見た時は何者って思いました。河津です。


いやいや、元傭兵で護身術のプロ、

更には危機管理コーディネーターっつー肩書きもあるわけで、

結構笑いものにした話やブログを見受けました。


まぁ~それはしゃーないのかな?とも思います。

が、実際の状況を知らんとなんとも言えんよなぁ~っても思う。


・・・が、

統括してワタクシ個人の考えは、例えばあえて抵抗せずに耐えたとしても、

結果馬鹿。

もし反撃してたとしても、馬鹿。


相手は42歳酔っ払い。中肉中背との情報。

そんな顔面骨折するまでやられんでも、危険な環境を潜り抜けたプロならば、

無傷で済まずとも、

手をとるなり体を押さえ込むなり出来んかったのかな?と思うとです。

ケガを負わせず押さえつけ、警察に渡す。


これぞ、プロ。


自分が手を出しちゃマズイ・・・と、

あえてやられたんだとしても、

肩書きがある以上、

今回のような結果は笑いものにされても致し方ないのかな、と。


まぁ知りえた情報で想像でしか考えてないんですが・・・


実際はどんな状況だったとかね。




不意打ち、一発目が見事にクリーンヒット、相手男性実は元プロレスラー、
単純に喧嘩が強いだけ、、、、、、

テレンス・リー実は弱い、体調が悪かった、自分で転んだ、


果たして、実の所はなんだったのか・・・



当事者しかわからない!!



眼底骨折は痛ぇーだろうな・・・・・


そんな痛みを味わうことなく、味あわせることなく、と。




at 01:05│Comments(0)雑記 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字