2006年02月

2006年02月28日

まだまだクソ餓鬼だもの

気がつけば2月も終わり、あっという間ばいね。春はもうすぐですよ!!新しい息吹が土の中からノコノコノコノコ芽を出し、生命の神秘をまた感じる事でしょう。

僕も負けずにノコノコノコノコアソコを出し、生命を絶やさぬよう頑張ります!!ソコにまた神秘の真髄を感じずにはいられません!!どうもこんばんワイン、河津です。

明日からいよいよ本番稽古がはじまっです。

今回はどんな作品になることでしょう。

楽しみですね~。ワクワクしますね~。

また稽古風景や作品の内容などちょこちょこっと書いていきますんで、どうぞよろしく!!



さて明日稽古開始日で、明後日は稽古とその後は月一の交流会って事で飲みザマス。今回はワタクシが幹事って事で店を手配しましたが、いや~面倒臭いですね、本当。途中もういいや~!って思って、簡単に投げ出しそうになりました。

しかしそうするわけにもいかず、適当に探しました。


最初良かとこば見つけたとですよ!!

2900円で飲み放題3時間。

おっ、ここはなかなかいいんじゃないかと思って早速電話。

先週の出来事です。


人数がハッキリ決まってなかった為に、

「大体20人前後になるかとはおもうんですがー仮で予約できますかー!?」

って聞いたら、

「う~ん、ハッキリ決めて貰えないと席も変わっちゃうんでー」

と言われ、


「そうですか、また日が近づいたら連絡して最終人数を言いますから、一応仮で取っててももらう事はできますか?」

「いやー、人数大体わかんないと取っとく事できないんですよねー。」



ブチブチ!



「ですから20人前後なんですが?」

「はぁ~、20人が丁度、席として境目なのですよー、20人以上か以下かわからないとー」



・・・・・ブチブチブッチ!



「それじゃ19人でお願いします。それでまたすぐに変更次第連絡しますから、何日前まで変更可能ですか!?」


「えーっと、はっきり人数決まってから予約したらどうですかー?」




ぶっっちぃー!!





「あのー、仮で19人で予約して、そちらが変更可能な日までに再度確実な人数をいいますから、それでも仮で予約は取れないって事ですか?」



「いえ、それは可能なんですが、19人で予約してて、もし増えた場合は席が変わっちゃうんですよ。その時に20人以上のとこに予約入ってれば、とっておく事ができないので、決まってから予約いれといた方が・・・」



ブッチブチブッチー!!!



「あのー、最初にそう言えばいいじゃないの?そしたら20人以上になった場合にもし席が予約はいってれば仕方ないので他を探しますよ!20人いっとらんかったら、特に問題ないじゃにゃーですか!?」


「はい、ですから仮でよければ大丈夫なんですが・・・」






「オイゴラァー!!そう言っとるじゃにゃーか!!」



「いえ、確実に用意するには確実な人数がわかってないと・・・」



「ようははっきり人数決まらんと予約は入れたくない!!って事や?こっちは仮でいいって言ったのに、そう言うって事は!?」



「いえ、そういうわけではないんですが」





「そういう事だろが!!
さっきから話がおかしゃーぞ!あんた。
そういう事だろがって!?
何が違うんや!??言えよ!?
何も違わんどがっ!!??」











「いや・・・えぇ、、、はい、そうです。」







・・・・・・・開き直られちゃいました。





って事がありましたので、もちろんこの店は却下。


却下されたって言った方がいいの?

そんなわけで、多少は料金上がりましたが、別のお店を押さえました。


ワタクシがちょっと我慢が足りなかったせいで、参加する皆様には

料金2900円→3500円

へと、シフトチェンジをして頂くという事に!!

この場を借りてごめんなさい。

でも、決めた店は良さそうでしたよ。

だって決めるポイントとなったのは、

予約した時に電話に出てくれたおじさんですから!!


上のような事を言って、快く予約できましたから!!


店がどんなんかはかは知りませ~ん!!

すっごい変な所かもしれませ~ん。

他の店員はすっごい態度悪いかも知れませ~ん!!


でもこれだけは言えます。

おじさんは人柄が良さそうだった!!

そのおじさん仕事できるかは知りませ~ん。

電話応対もちょっとぎこちなかったのも確かで~す。

でも、やっぱり

人柄は良さそうだった!!

at 23:59|PermalinkComments(0)雑記 

2006年02月27日

昨日の熱気はそのままに

玄関に置いてある、スニーカーの靴紐が千切れてます。日に日に蝶々結びのとこが無くなります。愛猫さくらちゃんが最近やたらと噛み千切ります。気付けば一足・・・また気付けば一足。。。おいおい、紐結べねーよ、、、。どうもこんばんは、河津です。

さて、

昨日おかげ様で無事イベント終える事ができました。



今回イベントをやるとなって声をかけてもらった時に今回のコンセプトを頂きました。

引用ばすっです。

【普段を芝居をやるとき曲というものに色々助けられている事が多々あると思います。現在芝居にとって音楽と言うものは必要不可欠になっています。では音楽をやっている人にとって芝居は必要不可欠なのでしょうか?今回はあえて、音楽をやる人達のライブパフォーマンスの効果として芝居は成立するのかというチャレンジの元、今回ヘンドリックスvol.4の場を借りてやってみたいと思います。しかし、パフォーマンス効果に成り下がるつもりはありません。今まで芝居を見たことのない人達に芝居の面白さ、すごさを感じていただきたいと思っています。これはバンドとの対決だと思っています。】

引用ここまで。

こんなコンセプトを頂き、稽古もスタートしたとですが出てくるのは不安不安。

音楽の邪魔にならないか。目障りでないか。冷めないか。などなど。

でももう引けない。やるしかない。やっちゃえばいいんだよ。

そんな意気込み。

そんないろんな気持ちを抱きつつ昨日ライブ本番を迎えたとです。

始まる前はおかしくなりそうでした。

なんか芝居の時の緊張とはまた一味違うくて、変な感じでした。
芝居んときは前日とかも緊張したりするばってんが、
今回は全くソレはなかったっとばってん、でもただ、

さぁ出番!ってなる時は滅茶苦茶緊張しました。


内臓が痛かったとです。


しかも初っ端が出番でしたからね。

コントっぽい感じで始まったとですが、もう本当



客ドン引きだったらどーしよ・・・

とばっかり思っとりました。

出てって、いきなり引っ込めー!!

とか言われたらどうしようとか。

そんなこと言われたら、

父さん・・・僕もう生きていけない。

しかし時間は流れる、いくしかない。飛び出した。


始めてみると

およよ・・・・???

アレー、お客が天使に見えるキラキラ


父さん、人間捨てたもんじゃないね笑顔


結構笑って頂き、客からのツッコミも頂き、意外や意外楽しく出来ました。

芝居の時とかはなかなか途中で拍手はないし、野次を飛ばしたりとかもないものなんですが、
ライブは違いますね。お客さんも手は叩くし、声は上げるし、ヘタしたらツッコミまで頂ける。

他の役者とも話したとばってん、ホント拍手は想定外でした。芝居の途中でも起きるから、その後のセリフをすぐに言っていいもんか、拍手おさまってセリフを言うべきか、テンポもあるし、でもここはまっても大丈夫なんかとか、、、

色々考える事ができました。

新たな発見であったり、忘れ物であったり。

快賊船の芝居でも途中で全然拍手をしてもらったり、手拍子だったり、野次を飛ばしてもらったり、雄たけびを上げてもらえるような芝居を、そんな空気を作れるような芝居。なんかもいずれはしたいな~!やれたらいいな~!と思っとります。



結局今回終わってみて、イベントとしては

最初の不安はどこへやら、成功と言ってもいいんじゃないか!?って感じでした。

お客さんも入ってたし!!


そういえば、快賊船関連のお客様も来てくれました。

その名も石田滋

おっさん、いきなりのお誘いにもかかわらず、雨の中ひとりで来てくれました。

正直誰も来ないと思ってましたので、

すっごいうれしかったとです。

ほんとうありがとうございました、石田さん。

みんなもいじめてないで見習うように!!


昨日はもうほんと、

楽しかったです(俺が!?)

盛り上がったです(俺が!?)

盛り上がったです(息子が!?)

盛り下がってます(観覧者は?)



ただここで満足ではもちろん全然駄目で、

コンセプトでもあるように、少しでも多くの人に、

今まで芝居というものに触れてなかった人が、

初めて芝居というものに目を向けてくれる、

興味を抱いてくれる、

そんな出発点として昨日のイベントがなり得た時に結果があらわれる。

それにはまだ遠いのかも知れないし、近いのかも知れない。

昨日の客のみぞ知る・・・。


いや~しかしワタクシは楽しませて頂きました。

おっが主の役があるのが1バンド目で、

2バンド目も結構出て、3バンド目はほんのちょい。

この時は、、、、噛みましたー!!


チョイ役なのに、セリフほんと少ないのに



噛みましたぁーーー!!

んで4バンド目は出演なし。


って事で、3バンド目の途中からは客側で楽しみました。




出演の時より、客側んときの方が汗かきましたけどなにか?

腕上げての手拍子で地味~に筋肉痛ですけど、なにか?



aceff8c3.jpg


打ち上げにて↑

何故だかわからないが登場しただけで笑いが起きたネッチさんと。

at 20:09|PermalinkComments(2)芝居 

2006年02月25日

明日はイベント


今日は明日のイベントの最終稽古でした。

って事で稽古早めに切り上げて、稽古打ち上げばしました。

結構飲みました。

結構ヤバメです。

もう、すぐに寝ようと思います。

酔いのせいか頭がガンガンしとります。

はぁー明日本番か・・・・。


いきなりの遅すぎた宣伝ばこの前しましたが、誰か来てくれるとうれしかな。

明日誰か来てくれたら、










熱い抱擁を交わしたい。

そんな心境。

おやすみなさい。

at 23:55|PermalinkComments(0)芝居 

2006年02月24日

ここだけドアで十分じゃい!

超自己満足、見たい奴は見れ!見たくない奴は見んな!!と始めたブログですが、アクセス数が少ないとちょっと淋しい気持ちになる天邪鬼男、河津です。

あーい!あっあーい!エヴィバディパッション拍手

特に意図も意味もないのですが、言葉全快めで書いてみます。

今日はねーバイトと今度の日曜んのイベントん稽古だった。なーんか風邪んぶり返してきたごつあってたい・・・朝起きちかバイトんギリギリん時間に出たつたいね、だけん駅まで途中だご走ったたい。したら、だーごあくしゃうつ!まご苦しくなっちか、なんか貧血っぽくなってもうた。こりゃヤバかばいて思ってか、ちーと休もうかねと思ったばってん、したら遅刻すったい?だけんガマだしちか電車ん乗ったたい。乗ったまでは良かばってん、立っとっとだご気分悪くなってきたけん、もうこりゃ耐えれんぞってなってかドアんとこに座りこんだばい。傍から見っとたいぎゃなガラん悪りー男に見えたどね・・・。今日たい電車で見た方おったら、知っとてくれんね!?こぎゃん理由んあったとよ。

あーい!あっあーい!!エヴィバディパッション拍手

本当日曜までになんとか治ってもらわんと困るばいね・・・。


んで、こんな事があったけんおっはこういう事ば思いました。誰もが思うこんな事。

どこでもドアないかな~!?

時は21世紀ですよ!小さい頃どんな世界になっとっとだろうと夢を膨らませた21世紀ですよ。しかし、ドラえもんの世界は果てしなく遠かですね。

どこでもドアがあればどこに行きますか?

名所?海外?愛する人の夢の中?

えぇ結構結構。大いに夢を膨らませぃロケット

ドラえもんという未来の希望におおいに胸を膨らませぃ!

おっはアソコを膨らまして応援すっけん!!

膨張率ですよ!男は膨張率ですよ!!

すいません、熱くなってしまいました。でも膨張率ですよ!

世の女性の皆様?

普段の姿ではなぁーい!!普段の姿で判断はやめてー!!






膨張率でご判断をーーー!!!


どこでもドアからの流れで、

誰が膨張率を熱く訴える事になろうとは想像できたでしょうか?

『健気な子供のアイドル=男の膨張率』

こんな図式PTAもさぞご立腹でしょう。


そろそろ話を戻しましょかね。

どこでもドアを開けると、そこは海外のリゾート地。

素晴らしいじゃなかですか!


どこでもドアを開けると、そこは内紛の土地。

生死の狭間じゃなかですか!?


どこでもドアを開けると、そこは愛する人の部屋。

素晴らしいじゃなかですか!


どこでもドアを開けると、そこは愛する人がワキ毛処理真っ最中、

居辛いじゃないですか!?


どこでもドアを開けると、そこは恋人の笑顔。

素晴らしいじゃないですか!?


どこでもドアを開けると、そこは恋人がベッドで悶え中。

修羅場じゃないですか!?


どこでもドアを開けると、そこは実家。

安らぐじゃないですか!?


自分が使うとこんな出来事が起こるかもしれません。自分が使わなくても、どこでもドアの被害を受ける可能性があります。いや間違いなく!

例えば、いいなーって思ってる女の子が、

今日はどこでもドアであの
素敵な素敵なダンディズムな河津くんトコ行こー!!
と使ったとします。まぁーどこでもドアがあれば世の女性は、間違いなくワタシの家に殺到することでしょう。

んで、


いきなり俺ん部屋ん中にどこでもドアが出現。

慌てふためく俺。

どこでもドアを開けられて、時すでに遅し。

ドアを開け入って来た女性の目にうつるのは、






ち○ぽ握り締めた俺の姿。



ふたりの間を微妙な空気が包むでしょう・・・。

流れ続ける重い沈黙。


どこでもドアに再び入りドアを閉める彼女・・・・。


・・・・・・・・。。。


最悪じゃなかですか!?困った汗


みんなどこでもドアが出来ても、いきなり家とかに入るのはやめよう!!

事前連絡大事です!!


俺もどこでもドアが出来たら、ひとりPLAYは自粛せなんな・・・。

ん?余計な心配?

あーそりゃそうだよねー、そんな簡単にどこでもドアは出来んよねー!?

えっ?違う?


あーい!あっあーい!!エヴィバディパッション拍手

at 23:58|PermalinkComments(0)雑記 

2006年02月23日

宣伝


いきなりなのですが芝居の告知です。

芝居(?)の告知です。


hendrux vol.4

2/26(日) 高円寺SHOWBOAT

Op/St 18:00/18:30

Musicians
ケバブジョンソン/SPICY ORANGE/StunNotes/Sexperiese

Acter&Actress
浅賀誠大/荻山博史/河津浩滉/木戸雅美/
小山幸子/坂根泰士/佐藤宙輝/中村敦



26日です。もうすぐです。

いきなりすぎるよ!!って感じばってん、

突然のガン宣告よりゃー、いきなりじゃなかでしょ?

今回何故こんないきなりかというと、ライヴだけんです。

主役は音楽。というかバンドの方々。

って事で、う~ん・・・芝居の客を呼んでもなー!?

って思って宣伝しとらんかったとです。

友達ば呼ぶのも、そんな出番あるわけじゃにゃーし!とも思い。。。

まぁーなんだかんだで結局今頃になった。


今から誘っても空いてる暇な人々だったら、

たとえ出番が少なくても、芝居が少なくても、

あなたの空いてる大きな暇時間を埋めてやったという事で、感謝される事でしょう。


はっ!?普通に音楽好きな人達には宣伝しとって良かったとじゃにゃ~!?

今頃気付いた。

幼馴染の子を好きだと気付いた時、

彼女はもう誰かの腕の中・・・。

そんな切ない心境。(ミスチルから拝借)


まーいいや、ライブの事ば簡単に説明すっと、

4バンド出演で、このうち3バンドは1曲が芝居とコラボで、

1バンドは全曲コラボって感じです。


わかりますか?わからんよねー!


寸劇が始まって、曲が始まる、そして間奏中にまたちょいと寸劇。

こんな感じ。どんな感じ?



・・・・こんな感じ。

前座みたいなもんですな。


しかしまぁー最初は、大体バンドを見に!聞きに!来るお客が芝居を見たいの?

といった、疑問を持っとったとばってん、(だけんライブ好きの人を呼んどけやー、俺)

もう本番は間近です。

そんなん言うなら引き受けるなや!!と自分にツッコみたくなるんで、

四の五言わんと、おもくそやりまっす!


芝居を目的のお客ではないからか、どうなのか!?

寸劇の台本は結構コテコテめです。単純です。

時間もほんの数分と短いしね。

そんなわけで、ワタクシもコテコテ負けしないように、

昼ドラチックにやりたいと思うとります。

クッサーイ感じです。




正直恥ずかしい

と思うトコがあります。


馬鹿になるしかありません。



引くなら引きやがれ!!の精神で望むつもりであります。


そんなわけでこんないきなりの宣伝となったばってん、

もし2/26日夕方時間空いてるー!って人おればどうですか?

仕方ない、行ってやろーじゃにゃーか!?暇だし

って人は来てくださいな。

プロフにメールアドレス載ってるんで、そこに連絡くれれば、

詳細返信スマッシュ!サァー!!

えーっと料金がね、1800円+1ドリンク代です。

1ドリンクがいくらだった、、っ、、け?

ん~わからん。。。


当日来た方、1ドリンク

200円かも知れませんし、

1万円という破格の値段かもしれません。あしからず。

at 21:00|PermalinkComments(0)芝居